L-3 KLEIN System3000

サイドスキャンソナーSYSTEM-3000は米国L-3_KLEIN社製です。データ収録装置はLAN接続のパソコンベースで、測定しながら複数のパソコンに同時にデータを表示させることができます。また、曳航体の全長約1.2m、重量29kgとコンパクトな為、調査場所や調査船の制限が少なくなりました。

システム概要
・ これまでのソナーより収録・艤装ともに簡単
・ 感度が高く、鮮明な映像データが得られます
・ 非常に機器がコンパクトなので、小さい船舶にも対応
・ 幅の広い用途(捜索、底質調査、藻場の状況など)
アンカー曳き跡
沈船
リップル
機器名称 System3000
メーカー L-3 KLEIN
ビーム周波数 100KHz・500KHz(2周波)
パルス幅 25~400μsec
水平ビーム角 100KHz  1°  500KHz 0.2°
最大レンジ 片側450m(100KHz)  片側150m(500KHz)
垂直ビーム角 40°
TVGレンジ 80dB
センサー ピッチ・ロール・方位センサー(標準装備)
探査可能深度 水深約500m(ただし耐水圧は水深1500m)
曳航体寸法 φ890×1220(L)mm
曳航体重量 29kg(空中重量)
収録ソフト SonarPro、SonarWiz
TPU(受信・演算ユニット) 寸法132×546×483mm、12.7kg
主な用途 敷設に伴うケーブル・パイプライン調査
学術調査・漁礁漁場の造成
遺失物探査など
セールスポイント 軽量でコンパクトな為、船を選ばず、幅広い用途にお使いいただけます
PDFカタログ System3000