Sonic2026

Sonic2026型は最新型のマルチビーム測深機です。進行方向×レンジ方向のビーム角度0.45°×0.45°(450khz)の超高分解能なナロービームを用い、さらにピッチスタビライズ機能(船の前後方向の動揺によるデータのばらつきをなくす機能)を有するため、従来のSonic2024よりも、さらに詳細な測深データを提供できます。測深能力も大幅に向上し、漁船等の小型船でなんと水深1000mまでのマルチビーム測深に対応できる大変画期的なシステムです。いままでコスト面で実現不可能だったあらゆる調査に対応させていただきます。
Sonic2026型は写真のような小型の漁船にも取り付け可能で、艤装作業はわずか2時間程度です。いままで水深400mを超えるような深海域の調査では、システムが大掛かりになり、調査船の大型化により調査コストがかさみ、短期間での調査には不向きでした。本システムの導入により、浅海部の調査と同様のコストで深海部の調査が実現できます。是非ご活用ください。