Kongsberg Maritime EA600

EA600は深海部用シングルビーム測深機です。12~710kHzの周波数を使用でき、浅海部から水深12000mまでの測深が可能で、世界で最も深いマリアナ海溝の測深も行うことが出来ます。送受波器とプロセッサーの接続は非常に簡略化されており、データケーブル1本のみの接続で運用が可能です。また、モニターとプロセッサーが一体化されており、船上装置が非常にコンパクトです。船底艤装の他、舷側固定にも対応し、タグボートなどの船に取り付けが可能です。
弊社では日本海溝部、水深8500mまでの実績があります。写真は船底艤装で行った調査の収録画面です。大水深でもある程度船速を保ったまま(今調査時8~9ノット)でも測深が可能です。
舷側固定用架台
舷側固定による艤装状況
船底固定用ゴンドラ
船底固定による艤装状況
機器名称 EA600
メーカー Kongsberg (ノルウェー)
適応水深 5~12000m
周波数 12~710kHz
ソナー外寸 φ63×H19cm
船底艤装用ゴンドラ外寸 L170×W82×H30cm
セールスポイント 水深でいえば全ての海域で測深が可能